Netflix(ネットフリックス)

Netflix(ネットフリックス)のデメリット・不満点。後悔する前に知っておくべき事実

動画配信サービスの黒船ことNetflix。日本でも着々と会員数を増やし、人気動画配信サービスとしての地位を得ています。

そんなNetflixでも、全ての面で優れているわけではありません。
実際に会員になってみると、不満に思うこともあります。

ですので、後悔しないために、登録・加入する前に知っておきたいデメリット・不満点について紹介していきます。

Netflixサービス開始当初から加入している私が教えよう

Netflix(ネットフリックス)デメリット・不満点

プレミアムプランは割高に感じる、ベーシックプランは物足りない内容

  ベーシック スタンダード プレミアム
月額料金(税抜) 800円 1,200円 1,800円
HD画質 ×
UHD 4K (超高画質) × ×
同時に視聴可能な画面数 1 2 4

Netflixには料金プランが、[ベーシック][スタンダード][プレミアム]の3つあります。

主な違いとしては、画質と同時視聴が可能な画面数なのですが、どのプランも料金の差ほどのメリットは感じられません。

例えば、ベーシックプランは800円と他のプランより安く、SD画質での視聴になります。しかし、実際にSD画質をテレビなどの大画面で作品を見ると画質の荒さが目立ちます。スマホでしか見ないのであれば、それほど不便では無いですが、この時代にSD画質でしか見られないのは、ほとんどの人が物足りないはずです。

プレミアムプランの料金は、1,800円、ベーシックプランが1,200ですので、その差は600円になります。プレミアムプランのメリットは、4K画質の作品が見られることと、同時に見られる画面数が4台になることです。

Netflixの4K画質の作品数は、他の動画配信サービスと比べると多いですが、それ目当てで加入するほどじゃありません

あと、同時に見られる画面数4台も必要無いですよ。一般家庭で4人別々の部屋で同時にNetflix見るなんて滅多にないでしょ!2台見られれば充分です。

もう少しプレミアムプランが安ければ、選択肢としてありですが、現状は料金差ほどのメリットは感じられないのが正直な感想です。

もちろん、環境にあったプランを選べるのはありがたいですが、ほとんどの人がベーシックプランを選ぶことになるでしょう。

確かに、こやって見るとベーシックプラン一択だな

キャリア決済はSoftbankのみ

Netflixの支払い方法は主に、[クレジットカード・デビットカード][PayPal][Netflix]になります。

そうなんです。携帯キャリアでの決済がないんですよ。
正確に言うとSoftbankのみキャリア決済が可能ですが、ドコモやauではキャリア決済はできません

ですので、クレジットカード・デビットカードを持っていないなら、クレジットカード・デビットカード作るか、ギフト券を購入する手間がかかります。

クレジットカードは持っておいた方が便利だぞ

ほかの動画配信サービスと比べると配信数は劣る

  配信作品数
Netflix 6,000~8,000本
U-NEXT 120,000本以上
Hulu 50,000本以上
dTV 120,000本以上
Amazonプライムビデオ 25,000以上

上記の動画配信サービスの配信作品数見てもらえれば分かると思いますが、Netflixの配信作品数は他動画配信サービスと比べると少ないです。

こやって比べてみると、結構な差がありますよね。
Netflixはレンタル作品無しの完全見放題なので、ある程度少ないのは分かるのですが、ちょっと少なすぎる気がしないことも…

ただし、Netflixの作品の入れ替えは他の動画配信サービスより頻繁に行われています
次々と新しい作品は追加されるので「あ~もうNetflixで見るもの無いな」ってことはありませんよ。
私は全ての動画配信サービスに加入していますが、実際にNetflixを利用してみて、作品数の少なさはあまり感じないですね。

ちなみに、Netflixは公式には配信作品数を発表していません。数字は、わたし個人が調べた数なのでそこら辺はあしからず。

見た目の作品数は少ないが、作品の入れ替えは頻繁にしているのか

映画の配信は少ない

Netflixは、映画作品の配信は少ないです。

正確に言うと、有名所の映画作品は少ないですね。オリジナルを含めるとそれなりの数はありますが、有名な映画をたくさん見たい人には物足りない内容だと思います。

どちらかと言うと、海外ドラマやオリジナルドラマがメインのコンテンツだと思って下さい。

ただ、Netflixオリジナル映画はかなり面白いぞ!

国内ドラマは少ない

もともと海外の動画配信サービスってのもあり、国内ドラマの配信は少ないです。

フジテレビとは提携関係なので、テラスハウスはじめ、ちょこちょことフジテレビのドラマはありますが、それ以外はほぼ無いと言っていいでしょう。

ただ、何故か国内アニメは充実しています。

海外のサービスだからしょうがないな

最新作の配信は期待できない

最新の作品の配信は期待できないぞ

Netflixは、最新の作品が配信されることは、ほとんどありません

Netflixは、配信されている動画作品は追加料金無しで見られる、完全見放題サービスです。
他の動画配信サービスで配信されている最新作はほぼレンタルで視聴できるレンタル作品でなんですよね。
ですから、レンタルでの配信をしていないNetflixに最新作を配信して欲しいと思うのは無茶な願いです。

Netflixが最新で配信するのは、オリジナル作品とアニメだけと言うことは覚えておきましょう。

最新映画なんか見たい人は他の動画配信サービスの方がいいぞ

良くも悪くもNetflixは独自路線のサービス

ここまで読んでくれた人はお分かりでしょうが、Netflixは配信数が多いわけでもなく、国内で人気のドラマや映画をたくさん揃えているわけでもありません

もともと強い海外ドラマとオリジナル作品と言う、Netflix独自の路線で会員数を増やしてきています

恐らくこれからも方針は変わらないでしょう。

Netflixは、Netflixの作品を見たい人が加入するサービスだと言うことですね。

Netflixだからこそ加入するわけだな

Netflix(ネットフリックス)デメリットまとめ

Netflixについてデメリット・不満点を紹介しましたが、改めて見てみると配信作品が独自路線だと言うことぐらいですね。

機能なんかは、さすが世界最大の動画配信サービス、細かいところまでサービスが行き届いてます。

今回は、デメリットや不満点を書きましたが、少しでも気になるのであれば、無料お試し期間もあるので、試してみるのもいいでしょう。